重力に負けないバストケアブラを口コミレビュー

久しぶりにブラレビューをします。去年と今年は20枚、イヤ30枚はブラを購入したであろうぶり子です。

今回チェックするのは重力に負けないバストケアブラ。ワコールとウイングから出ているので、どちらも購入してみました。

実は3月に購入済で、『着画面倒だしちょっと痩せてから紹介しようかな~』と思っているうちに7月になってしまい、痩せる気配もないし、洗わないとブラないじゃんという状況になっため急遽投稿することにしました。

今回は着用画像なしでいきます。

重力に負けないバストケアブラ ウイングとワコールの違い

なんせ飲みに行く直前にブラがないことに気付き急いで撮影したためいつもより画像も少なく申し訳ないのですが

口コミ濃厚ですので最後までよろしくお願いいたします。

まず、上がワコール、下がウイングの『重力に負けないバストケアブラ』でございます。

補正下着ばかり使っているのでデザイン可愛いし清楚系で良いなと思いますね。それでいて服の上から目立たない。

パッと見、上のワコールの方が大きく見えませんか?

実際つけてみても、上の方がカップ容量多めに感じます。

あとで詳しく書いていくことになると思いますが

ワコールは豊満バディかDカップ以上

ウイングはCカップくらいまでのバストが合うんじゃないかな

というのと

ワコールは横から見て厚みのある丸胴向け

ウイングはどちらかというと横から見て胴が薄い平胴向け

かなという感想です。

ワコールとウイング 重力に負けないバストケアブラ高級感あるのはどっち

デザインはシリーズや好みにもよるかな~と思うのですが、今回のブラに関してはわたしはウイングの方が高級感あると感じました。見た目だけね。

ワコールはシンプルな刺繍。

ウイングは総レース。乙女チックですよね。

まぁ、お値段的にもシリーズ的にもウイングよりもワコールの方が高級ラインのはずなので、ワコールの方が落ち着いた大人向けのデザインで、ウイングの方が若い子向けの乙女チックなデザインになっているのかなと思います。

肩紐の付け根なんかもウイングは凝ってますよねぇ

でも、上から見てわかる通り、構造はワコールの方が凝っている。

ワコールとウイング 機能を重視するならどっち

上ワコール、下ウイング

ウイングのカップとワコールのカップを比較したとき、ワコールはカップの横を覆うように布がかぶさっているじゃないですか?

これ、ただのデザインに見えますし、わたしが購入した店舗の説明にもないのですが、育乳・補正ブラの中でもリフトアップブラと言われる持ち上げる系のブラではよく見られる構造で、バストを下から持ち上げると言われています。

あとは横広がり防止で痩せ見え効果。

脇肉カバー力もこちらの方が強いかなと思います。

さらに、ウイングのサイドボーン(集めたバストや背肉などが流れにくくなるテープのようなの)らしきものがワイヤーから1本申し訳程度あるのに対し

ワコールは背中側にもしっかり1本サイドボーンが入っています。

これ、お肉逃げにくくなるし、お肉が逃げないぶん背中に段差もできにくくなります。

アンダー下の方よく見てもらうと、

ウイングは途中でゴムがなくなるのに対し

ワコールはホックまでゴムが続いているので、着用感はウイングの方が優しくワコールの方がしっかりめに感じられると思います。

そうそう、忘れちゃいけないバストケアシートですね。

この札はワコールのもの。

このシートが密着してバストが動かず、丸みをキープし、重力による皮膚の伸びを抑えてくれるんだとか。

外したときのバストの形も潰れたりせず問題なしでした。

このシートのメリットって隙間が空きにくいことだと思ってた。カパカパしにくいんじゃないかな。

ワコールとウイングバージスラインが狭いのはどっち

カップはやっぱりこうしてみてもワコールの方が大きいわけなんですが、着用時のバージスライン(ワイヤー幅の広さ)は大差ないと感じました。

でも、カップ容量はワコールの方が多く感じられるので、ワコールの方がバージスラインが狭い方やボリューミーなバスト向けになると思います。

前中心は狭め。ウイングの方が前中心低いようですね。谷間側が痛くなりやすい人はウイングの方が良いかも。

画像で見るとウイングの方が乳間(左右のトップの位置)が近くバージスラインが狭く見えると思うのですが、実際に着用してみると上乳谷間側にカップが食いこむような形になりました。

Cカップくらいまでとか、ハリのあるバストに合いそうなカップです。やっぱりウイングは若い子向けかな。

ワコールの方は普段育乳ブラを使用されている方でも満足できるじゃないかな。

ブラデリスみたいに背肉脇肉もれなくガッチリ残さず捕まえて離さないみたいなパワフルさはありませんが、ソフトでもカップにお肉集めてくれるし、お肉逃げにくいし、そこそこカップ容量あるし、形もキレイだし、デザインが気に入ればコスパは文句なしだと思います。

谷間はわたしはウイングよりワコールの方が断然できます。

透けにくいのがめっちゃありがたい。

あと、洗わずに3日続けてワコール、ウイング着用してみましたが、ウイングの方がアンダー緩くなりやすい感じでした。3日目はアンダー1番奥で留めました。

ワコールとウイング 重力に負けないバストケアブラのサイズ感

ワコールとウイングではワコールの方がカップ容量大きいと書きましたが

わたしもともと痩せて着用する予定だったこともありどちらも小さめです。

トップは90度お辞儀計測
トップ96、アンダー75ですが

バスト93、アンダー70のFカップを使っていました。

ただ、育乳ブラで締め付けに慣れているし、カップにお肉集めればアンダー緩くなるので・・・

(アンダー全く苦しくない)

今の体型でこのブラならG70パットなしで良いかな、ウイングの方はもしかしたらGでもカップ容量足りないけどHカップでは大きすぎたりバージスラインが広すぎて使い物にならないかもという感じです。

ワコールとウイング 重力に負けないバストケアブラの選び方

簡単にまとめます!

・補正力はワコールの方が高い
・カップ容量はワコールの方が多い
・ワコールの方がバージスライン狭い

・ウイングの方が柔らかい着け心地

ウイングは小胸さんや瘦せ型、ハリのあるバスト向け

ワコールはグラマラスな体型や大きなバスト、柔らかいバスト向け

というのが育乳ブラオタクのわたしの感想です。

思ったよりカップ容量足りないな~ってときは、カップに背肉脇肉しっかり集めてそれでも隙間があくようであればパットで埋めてくださいね!

下のリンクからそれぞれ探せるようにしておきましたが、商品ページで必ずウイングかワコールのものか確認してください。ウイングはワコールの製品なのでややこしいんですよね。

では、ナイスoppai!!

ワコール 重力に負けないバストケアブラを見る
楽天市場/ヤフーショッピング/Amazon

ウイング 重力に負けないバストケアブラを見る
楽天市場/ヤフーショッピング/Amazon