生理中のダイエットは意味がない?食事制限や筋トレ休憩でモチベーションアップ!

この記事は約5分で読めます。

秋田出身・仙台在住。

趣味ブログ・ダイエット・食べること・お酒・温泉・アニメ鑑賞・好きな音楽はボカロなどなど無趣味のつもりでしたが書いてみたら多趣味でした。日本酒オタクです。

内臓が足りないぞう。

*更新はTwitterでお知らせ*


生理前や生理中、ダイエットを頑張っても体重が減りにくい・・・それどころか体重が増えてる!!

ということはありませんか?


生理前はプロゲステロンという黄体ホルモンの影響で、体に栄養を溜め込もうとするため

・食欲のコントロールが難しい
・体に水分を溜め込みやすくなる
・眠くなる


など、むくんだり体重が増えやすくなり、

うつや月経前にイライラしたり落ち込んだりする月経前症候群、月経前不快気分障害(PMS、PMDD)に影響を及ぼすセロトニンという脳内物質の減少により気分も落ち込みやすくなります。

生理が始まる頃にはプロゲステロンの分泌は少なくなり、厚くなった子宮内膜とともに血液が排出されるため、体への負担と急激なホルモンバランスの変化により精神的に不安定になったり怠いなど、体調不良を起こします。

体調不良の中、真面目にダイエットをしても数字や見た目で成果が見えにくく、むくみによって体重増加が起こるため、モチベーションも下がってしまいますよね・・・

生理前・生理中のダイエットは意味がない?

生理前はむくみやすい体になっているため、数字や見た目の上では太ったように感じられるかもしれませんが、摂取カロリーよりも消費カロリーが大きくなっていれば、脂肪は減っています。

生理が始まりむくみなどの余分な水分が抜けていけば、それまで数字や見た目でわからなかった体重・体型の変化が見えてきます。

生理前や生理中のダイエットは生理後に効果が表れるのです。

とはいえ、わかってはいても体調不良や精神的に不安定なときに効果の見えないダイエットを頑張るのはつらいですよね。

生理前・生理中の体調や精神状態は人によって全く違います。

・ダイエットの目的
・心の状態
・体調

今の体の状態はどうなのか、精神状態はどうなのか、ダイエット以上に優先するものやダイエットの目的は何か。

一度立ち止まって『今の自分に合うペース』でダイエットをしましょう。



この記事では、落ち込みがちな生理中にモチベーションをアップして効率の良くダイエットする方法を提案します。

生理前・生理中の食事制限

生理前や開始時はホルモンバランスの影響で食欲が増したり食欲をコントロールすることが難しくなります。

特に出血量の多い2日目前後は体に大きな負担がかかるため、日常生活を普段通り過ごすことも困難な時期です。

イライラして周りに当たってしまったり、いつものように活発に活動するのが難しいという人も・・・

この時期は、少しだけ食事制限を緩めてみませんか?


例えば、1日に消費するカロリー以内を目安に、一時的に軽いカロリー制限に切り替えることで太りも痩せもしないカロリー摂取を目指します。

keisan!TDEEの計算

上記サイトで1日の総消費カロリーであるTDEEを計算することができます。

1日の総消費カロリーを超えない食事量であれば、ダイエット中に減った体重が元に戻ることはありません。(胃の内容物やむくみや便で1~3キロ一時的に体重が増えるということはありますが、脂肪は増えません)

1日の総消費カロリーよりも摂取カロリーが超えてしまうと脂肪が増加するので、計算して出た数値は目安として、少し控えめに摂取カロリーを調整すると安心です。


塩分の過剰摂取に気を付ければむくみにくく、数字の上での体重増加も最小限に食い止めることができます。


他に、生理が開始すると体温が下がり体が冷えやすくなるため、食べることで発生する体温上昇、食事誘発性熱産生などを利用して体を温めようと食欲が増すというような仮説もあり

温かい食事や体を温めるを食材を取り入れることで、生理中に起こりやすい冷えを改善し食欲を抑える効果が期待できます。


お鍋なんかは最高ですね!お鍋に使用する葉物野菜は低カロリーで、お腹いっぱい食べてもそれほど高カロリーにはなりません。

高カロリーなイメージの麺類ですが、お鍋の〆に人気の茹でうどんも1玉で約200kcalとごはん1膳分よりも低カロリーです。

他に、温かい飲み物に切り替える、お味噌汁・粕汁・温かい蕎麦など、温かい汁ものを積極的に取り入れるなどして体を温めると代謝アップも見込めます。

生理前・生理中の運動・筋トレ

生理前や生理中でも運動したい、できるという人はいつも通り行っても問題ありませんが

出血量の多い日は特に貧血が起こりやすく、転倒や怪我のリスクもあるため無理はせずに体調を観察しながら行いましょう。

眠気が強い、怠いなどの症状がある場合は、思い切ってのんびりと過ごすと気分転換になり、生理後のダイエットのモチベーションアップにも繋がります。


その分、生理期間中は体重が増えないよう食事管理に気を配りましょう


入浴はいつも通りで問題ありませんので、リラックスしながら体を温め代謝アップを目指しましょう。

生理中のダイエットはモチベーションアップのための休憩に

ダイエットは頑張りたいのに、生理中は思うようにいかず、怠けたり食べ過ぎてしまって罪悪感を抱えるダイエッターさんは多いと思います。


しかし、ホルモンバランスが大きく変化し出血するのは毎月のことでも体にとっては異常事態です。

辛いと思ったら、体に優しく、無理せず休憩しましょう。

生理前後の怠さや食欲は一時的なものです。

数日間、体重増加しない程度の食事制限に緩め、日常生活と体と心を優先して、充電期間。

元気が溜まってきたなと感じられたら、心身共に元気な状態でダイエットを再開!

怠い生理時期をモチベーションアップのための期間として有効活用し、効率良くダイエットしましょう。