日本酒の美容・ダイエット効果を紹介!

仙台ぶり子

ぶり子キレイになり鯛 管理人、
仙台ぶり子です!

現在36才、出産による妊娠線が目立つので痛々しく感じる方もいらっしゃるかと思い、露出の多い画像は色を少し加工しています。

それ以外は、できる限り一般女性のリアルな情報をお伝えしていきますのでご了承ください土下座

*更新はTwitterでお知らせ*

 
 内容

●日本酒で快便!デトックス!ダイエット効果まで!?

酵母で腸内環境が整う!


レジスタントプロテインで快便!ダイエット効果も!


●日本酒の美容効果!美肌になるa-EGとは!?

日本酒で快便!デトックス!ダイエット効果まで!?


美容とは切っても切れない腸内環境。

ぶり子
ぶり子

汗をかいてデトックスといわれていますが、実際には汗から排出される毒素は数%で、便から排出される毒素は75% にもなると言われています


便の70%ほどは水分で、あとは大腸菌などの腸内細菌類と腸内細胞の死骸、体内で不要になったミネラル類で、食べ物の残りカスが5%ほど。

便が排出されずに腐敗が進むと悪玉菌が増え、肌に悪影響を及ぼす有害物質をつくり出します!

効率よくデトックスするならまずは腸内環境から♪

酵母で腸内環境が整う

腸内環境を整えるためには発酵食品が有効というのは有名ですね!発酵食品に含まれる菌類が善玉菌を増やしてくれます♪日本酒も発酵食品である麹を用い、酵母によってアルコール発酵された発酵食品なのです!

日本酒には酵母菌が死んでしまった火入れ酒と酵母菌が生きている生酒がありますが、生きた菌、死んだ菌に限らず菌の成分が腸内へ行き届きさえすれば、腸内環境に好影響を与えることがわかっています。

死んだ菌でも腸内善玉菌のエサになったり、体内で不必要なものを吸着して排泄してくれるんだとか!


酵母に関しては他にも『酵母が糖を分解して痩せる!』という健康食品もありますが、もしそれが本当であれば、酵母が生きた状態にある生酒を呑めば糖を分解してくれるということになります。

こういうの。

しかし、酵母は日本酒の醸造工程でも糖を栄養分にしてアルコールと二酸化炭素に分解する性質があるんです…

酵母は酸素が十分にある環境だと、アルコールを生成しないという性質もありますが…


実際、酵母菌が胃腸内で住み着いて、摂取した糖からアルコール醗酵して酔っぱらってしまうという 腸発酵症候群というものもあるんですよ!

さぁ、実際のところ体内では何が起こっているのでしょうか…

酒粕レジスタントプロテインで快便!
ダイエット効果も!

今まで毎年1月、2月の新酒生酒の季節、特に『活性にごりを呑むとお腹の調子が良いな~』と感じていました。自分の中では 活性にごり = お腹スッキリにしてくれるもの と認識しており、生酒や活性にごりには乳のような香りがあるものが多いことから『乳酸でお腹の調子が良くなるのだろう』と解釈していました。

本当のところどうなのか…

調べてみると、乳酸菌が生成する乳酸(有機酸)には、腸内の善玉菌が好む酸性の状態にし腸内環境を整える効果が期待できますが『お腹をスッキリさせるものの正体』はそれだけではないことがわかりました。


なんと、活性にごりやにごり酒の【にごり成分】である酒粕には、難消化性成分の一種である消化されないタンパク質 レジスタントプロテインが含まれていて、これが食物繊維のような働きを持ち便秘解消に効果があるのだそうです!


この レジスタントプロテイン便秘解消に効果がある上に糖質とコレステロールからつくられる胆汁酸を巻き込んで体外に排出される性質があり、食後の血糖値の急上昇を抑えたりコレステロール低下作用があるということがわかっています。

便秘解消だけでなく、ダイエット効果も期待できるということです!

日本酒は高カロリーで他のお酒よりも太りやすい

なんて言われていますが、3週間のカロリー制限ダイエットの結果から 酒のカロリーは摂取カロリーに含まれない のではないかと予想されている上に、便秘解消までしてくれて糖質と脂質も排出してくれるなんて 超優秀なダイエット飲料 ではないですか!?

*レジスタントプロテインは酒粕の他に、大豆、蕎麦にも含まれていますよ♪

日本酒の美容効果!美肌になるα-EGとは

日本酒の成分がお肌に良いというのは昔から言われていますよね♪

実は最近、日本酒のうまみ成分には、肌のコラーゲン生成量が増えるα-EGという成分が含まれているということが科学的に証明されました。甘味、苦みでコクを与える成分に含まれているのだそうです。

皮膚に塗ったときの効果だけではなく、飲用することでも真皮のコラーゲンが増加するそうです!

コラーゲン増加と言うとコラーゲンペプチドを使用した健康食品などもありますが、比較的新しい論文にも『コラーゲンペプチドはヒトに対しても美容効果がある』とは書かれていても、水分量の増加などに関するものばかりでコラーゲンの生成量が増えるというものは見られません。

しかし、日本酒に含まれる α-EG という成分は、なんと 純米酒50ml ほどを呑むだけでもコラーゲン増加効果があるんだとか!!

ぶり子
ぶり子

50mlは小さなおちょこで1、2杯分くらい♪


これなら『食前酒に取り入れる』などして、日本酒を呑む習慣がない人やお酒が弱い人でも続けられそうです。

どうせお酒を呑むなら、日本酒を呑んだ方が良いような気がしてきますよね♪

わたしは10代の頃からシミができやすかったので美肌とは言えませんが、今までずっと洗顔は安価な石鹸を使い、化粧するときに化粧水を塗る、気が向いたらお風呂上りに化粧水を塗るお手入れしかしていませんが、シワなどが出来にくい肌質で大きな肌トラブルもありません。

もしかしたら日本酒を毎日のように呑んでいるおかげかもしれませんね♪

お酒としては適量で楽しく美味しく味わうのはもちろん、粕汁、酒蒸し、食前酒などからも摂り入れるなどして日本酒の美容成分を上手に活用してみてはいかがでしょうか♪

お酒は20歳になってから。のんべーほど酒量はほどほどに


レジスタントプロテイン、酵母については主に以下を参考にしました

酵母が腸管上皮細胞 の免疫応答 に 及ぼす作用

健康と美容に貢献する「酒粕」の成分

「生きた菌が腸まで届くから健康になれるわけではないんです」(光岡知足インタビュー②)

a-EGについては主に以下を参考にしました

大関総合研究所が令和元年度 日本醸造協会技術賞を受賞
~α-EGの美容効果に関する研究~ 


世界初。日本酒の成分α-EGが皮膚真皮層のコラーゲン量を増やすことを学術的に実証。日本酒復権に弾み

~美肌成分「α-EG」の効果を新たに証明~
日本酒エキス飲用による肌コラーゲン増加が
「α-EG」に起因することを新たに確認


天然素材コラーゲンの機能性 小山洋一*

森永の研究